無料相談実施中 開業から経営までお気軽にご相談下さい。詳しくはこちら
TOP > 医療法人のメリット・デメリット

医療法人のメリット・デメリット

医療法人のメリット・デメリット

安定的な医療経営の為には法人化は必要になります。世の中の多くの事業は法人化して行われています。医療も例外ではありません。法人化することにより、より多くの項目の費用化が可能となる他、積極的な事業所展開も可能となります。また、今後法人税は減税、個人の高額所得者は増税が予測されます。有効に活用しましょう。

法人化のメリット・デメリット
メリット デメリット
所得税・住民税が節税になる
具体的な金額は是非シミュレーションしてみてください。
相続税の節税になる
出資持ち分を早めに譲渡するなどの対策を行うことにより相続税の節税を図ることができます。
積極的な事業展開が可能
分院の併設や、介護保険事業にも進出することができます。
交際費の限度額がある
赤字でも均等割りがかかる。
管理コストがかかる。
法人設立
法人設立のイメージ

お客様が法人化された場合のシミュレーションや各種手続きを全て請け負います。ぜひ一度シミュレーションを受けてみてください。また法人化においてはどの資産負債を法人に移転するかが非常に重要なポイントになります。

具体的には

  • 法人成りシミュレーションの作成
  • 事業計画の策定
  • 監督官庁への申請書類の作成及び届け出
  • 法務局へ設立申請登記
  • 資産・負債の移転手続き 等
法人化をお考えならまずはご相談下さい。お客様に最適な設立のシミュレーションを作成させて頂きます。


医科・経営サポートオフィス 監修 ふるもと会計事務所
所在地
〒541ー0053
大阪市中央区本町2丁目5番7号
メットライフ本町スクエア5階
(旧大阪丸紅ビル5階)
最寄駅
市営地下鉄御堂筋線・中央線 本町駅3番出口から徒歩5分

市営地下鉄堺筋線・中央線 堺筋本町駅 17番出口から徒歩3分
営業時間
9:00~18:00
定休日
土・日・祝日

お問い合わせ 詳しくはこちら
  • RSS配信
  • RSSヘルプ